徒然なるままに 四国霊場八十八箇所歩き遍路の旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 四国八十八箇所歩き遍路(29日目)

<<   作成日時 : 2008/04/08 19:37   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

今日は、徳岡旅館〜44番大寶寺〜45番岩屋寺〜民宿門田屋

天気は、曇りのち晴れ。
歩行歩数は、46200歩 
歩行距離は、34.6キロ(計画は28.3キロ) 

行程は、
06:00 宿発 曇り  今日は強行軍のため早朝出発
画像

画像
              久万高原へ向かう

画像
              ここから峠越え

画像
              鴇田峠まであと4キロ弱
  
画像
              遍路道

画像
              久万高原町が見えてきた

画像

11:00 44番 大寶寺 木立のなかに建つ古色蒼然のお寺
画像

画像
              大ワラジ

画像

画像

画像

画像

11:40 大寶寺スタート
画像
              岩屋寺への遍路道

画像
              遍路道の仏様

画像
              遍路道

画像
              八丁坂への登り口

画像
              遍路道

画像
              へんろ石

画像
              遍路道 夏場は注意

画像
              遍路道 ロープを掴まないと登れない

画像
              遍路道 この辺りは遍路マークが少ない 途中で不安になる

15:30 45番 岩屋寺 大師の秘仏が伝わるお遍路最大の難所のひとつ/山全体が本尊になっている
画像

画像

画像

画像

画像
 
16:10 岩屋寺スタート
16:40 宿着 岩屋寺周辺(民宿 門田屋)
画像


■今日は、下坂場峠越え、鴇田峠越え、八丁坂越え、登り道の連続などで、きつかったー。
 朝食はおにぎりを作ってもらい、歩きながら食べた。

■44番大寶寺の久万高原町は、軽井沢のようなところ。少し寒かった。

■八丁坂を越えて岩屋寺に行く遍路道で迷ってしまい、分かるところまで戻るのに大分時間を費やした。
 山の中で迷うと心細い。遍路マークの有り難さが身にしみた。
 別れ道では、その都度後ろを振り返って景色を確認しておくと良い。戻る時も意外と分からなくなるものだ。
 岩屋寺の納経所では美人の方が納経してくれた。

■岩屋寺は、八丁坂或いは槙の谷方面から行くと、裏から入ることになる。
 帰りは表から出たが、ここまでの階段も相当なものだ。
 このお寺は、2007年大晦日の「行く年、くる年」で登場した。

■民宿門田屋さんでは、女将さんが洗濯機と乾燥機をかけてくれた。多謝!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
掬水へんろ館から来ました。わたしも1週間ほど前に同じコースを歩きました。写真を撮るポイントも同じところばかりですね。他の日も見ましたが、1週間違うだけなのに、花の盛りが違いますね。
くろとなっちのページ
http://homepage1.nifty.com/kurochan
くろ
2008/05/31 05:58
you tube見ていただきありがとうございます。
それにしても、丹念に撮られた寅長さまの写真はすごい。
カメラも雨には弱そうですね。僕も気をつけます。

徳島の宮本です
2009/02/27 17:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
四国八十八箇所歩き遍路(29日目) 徒然なるままに 四国霊場八十八箇所歩き遍路の旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる